DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2006/01/08(日)   CATEGORY: 無印良品
無印良品「防災セット」- 愛用しなきゃ意味がない?
「内側がオレンジ」というとMA-1のトラウマがあります。


昨年夏に発売されると、即日完売状態となった無印良品の「防災セット」。
私も例に違わず即日購入し、家族を中心に何人かにプレゼントしました。
「東京は危険なところです」というメッセージカード付きで。

先日、防災セットをプレゼントしたあるおうちに遊びに行ったところ、
部屋のそこかしこで防災グッズを使用していました。
「災害時でもないのに使ってしまったら、いざという時意味がないんじゃないの?」
とたずねると、
「いざという時使い方がわからないってことがないように、今から使ってるの!」
とのことでした。うーん、それも一理ある、かな。

でも消耗品とかはこまめに補充して欲しいなあー。
と思っていたら、無印からセット内容が単品発売されることになりました。

無印良品「防災セット」単品発売開始

わざわざ無印で買わなくてもいいものばかりですが、
「水保存袋」と「防沫充電ラジオ」はおすすめです。

すごく「そのまま」なネーミングですが
無印良品「水保存袋」
素材もしっかりしている割に、コンパクトにたためるので
いくつあっても無駄にはならなそうです。

ぼ、防沫…?読み方がわかりません!
無印良品「防沫充電ラジオ(携帯電話充電機能付き)」
単に「ラジオ」なら一家に一台でいいかもしれませんが、
「携帯充電器」となると一台ではちょっと足りないかもしれないので。

折しも、今月1月17日は阪神大震災が起こった日。
あのような大災害の前では、こんな防災グッズなど無意味なのかもしれないけれど、
防災グッズを身近なものにすることで、災害はいつでも起こるものなんだということを
忘れないでいればいいかな、と思いました。

ちなみに、防災グッズは定期的に新しいものに交換しましょう。
9月1日の防災の日などを契機に消耗品を入れ替えるとか、メンテナンスするとか。
はっ!私のもそろそろ食品をチェックしないと!
スポンサーサイト
[ TB*2 | CO*0 ] page top
DATE: 2006/01/03(火)   CATEGORY: 無印良品
無印良品「洗えるルームシューズ」- かかとの意義
お気に入りのスリッパがあるのですが、
素材が薄いので冬場はちょっと底冷え気味です。

冬用にルームシューズを買おうと毎年思うものの、
ちょうど良いデザインもなかなかなく、靴のような重たい素材が多かったり、
間違えてかかとがないバブーシュを買ってしまったりしていました。
(バブーシュはスリッパより底が薄く、かえって寒い…。)

そこで定番の無印「洗えるシリーズ」からルームシューズが出てました。
いやはや、灯台下暗し。値段が下がっていたので即決でおかいあげです。

床と保護色になっている…

素材は「洗えるスリッパ」の素材と同じでふわふわ素材。
底も程よく厚く、床の冷たさがちゃんと遮断されてます。
使ううちに薄くなるかもしれませんが、汗をかかない季節なので夏よりは持つかも。
かかと部分はクッション素材が入っていません。
折り曲げても使えるように、ということでしょうか。
これじゃ結局寒いのでは…、と買った後気がつきましたが、履いてみるとあらふしぎ。
このちょっとした薄いかかとがあるだけで、随分暖かさが違う、気がします。
うーん、不思議。

無印良品ネットストアでは、既に「季節の品のお買い得」のカテゴリに入っていました。
もしかしたら今後なくなってしまうかもしれないので、取り急ぎおすすめ。

 無印良品「洗えるルームシューズ」M/ベージュ×アイボリー
 サイズ:M・L / 色:ベージュ×アイボリー・ネイビー×グリーン。

ネイビー×グリーンもいい色でしたが、もう作ってないのかひら。

追記:2006/1/4

使ってみると、歩いたり膝をついたりするなど
少しかかとが浮くだけで、かかとの部分が外れてしまいます。

基本はかかとをつぶして履き、動かない時のみ防寒にかかとを立てる
という使い方ならいいかもしれませんが、ちょっと落ち着かないかも。
来年のモデルチェンジの際にはこの辺りを改善して欲しいなあ。

追記:2006/1/7

ちょっとしたことでかかとが外れてしまったり、ということがあったものの、
スリッパと違い脇があるし足にフィットしているせいかやはり暖かさがあります。
うーん、暑苦しくもないし、かかとが外れたとしてもなかなか快適です。
[ TB*1 | CO*0 ] page top
Copyright © その日暮らしの手帖. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。