DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2006/11/16(木)   CATEGORY: おかいあげ
W44S:アンテナか?補聴器か?いや、ヒンジだよ!
W44S、ソニエリのワンセグ登場です。

ワンセグは年明けだと踏んでいたのに、ボーナス商戦に間に合わせて来た様子。
…初期出荷が少々心配です。

それにしても、このヒンジでよくJATEの審査通ったね!
「まだ開発段階中」ってなぐらい、無骨と言うか、作りこんでない感じが辛い。
正面写真だとよくわからないけど、斜めフリだとよくわかる。

W44S.jpg

でも、女子っぽい作りのW43SよりW44Sの方が好きだな。
敢えてヒンジを極端に大きくして、「NW-S205Fをくっつけちゃった!」
みたいなデザインにすれば考えたかも。



今のデザインじゃあ補聴器くっついてるみたいだしなあ…。
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2006/11/01(水)   CATEGORY: でじねた
CM:ソフトバンク、世に憚る

ソフトバンク携帯「0円」広告改善へ 公取委調査受け
-朝日新聞

「ソフトバンクに公正取引委員会の調査が入った」
と昨晩のニュース番組は軒並み伝えた。

しかし、ニュース番組の前後には
ソフトバンクのCMが悠然と流れる。

テレビ局にとってソフトバンクは、
一大クライアントでもあり、事件の対象でもある。
限りなくフラットだが、この件を事件として報道したテレビ番組は
最低限の良識があると言ってよい。

しかし、公正取引委員会の調査が入っている時点で、
ソフトバンクはCMの自粛をするべきだろう。
しかし、それでも自分を引っ込めることをしないのがソフトバンクだ。

数年前、ソフトバンクが躍起になってYahoo!BBの顧客獲得展開をしていた。
何社もの販売代理店を使い、全国で一斉に主に電話勧誘をしていたが、
仕事を請け負っている販売代理店は詐欺まがいの手段を取るところも多い。
しかも、複数の代理店から勧誘電話が相次いだため、
毎日勧誘の電話を受ける主婦にとって「ヤフー」は決して良い印象ではなかった。

しかし、ADSLどころかパソコンさえ触ったことのない人々に
悪しきにせよ「ヤフー」という名前を広めたのは確実だった。

ソフトバンクにはどこか
「憎まれっ子世に憚る」的な発想があると思う。
ソフトバンクは、システム障害も公取委の調査も物ともしないだろう。
むしろ、ビジネスチャンスへと巧妙にすり替えるかもしれない。

嫌い嫌いといいながら、オークションはもちろん
ショッピングも天気も路線情報も料理も
なんだかんだ言ってヤフーだもんなあ。

[ TB*0 | CO*0 ] page top
Copyright © その日暮らしの手帖. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。